16
8月

ヤミ金に手を出してはいけない

借金を返すためのお金がない、どうしても必要で借りるしかない。

という時でも、ヤミ金業者には絶対手を出さないでください。

ダイレクトメールや街でふと目をやった先の壁や電柱なんかによくチラシが貼ってありますね。

自己破産した人やブラックリストに載っていて、もうこれ以上お金を借りれないという人でも、即日貸してくれると謳っています。

担保・保障なしで低金利ですぐ高額貸付なんて一般的にありえない条件です。

一般的でないからこそ最終的にここしかないと思ってしまうのかもしれませんが、手を出したら余計に泥沼にはまります。

でも、グレーゾーン金利廃止によって消費者金融の審査も厳しくなり、借金出来るアテがない。

ヤミ金に頼るしかなく、借りてしまったら?

任意整理というものがあります。

任意整理とは、裁判をせずに金融業者に交渉して利息や支払額を減らしてもらうことです。

自分で交渉も出来ますが、借金した本人からのこのような申し出には応じてくれないでしょう。

なので弁護士・司法書士に相談して支払請求の停止を代行してもらうことになりますが、なにしろ相手はヤミ金です。

違法なことをしているとわかってやっていますので、簡単に引き下がってくるところはそうありません。

そして、家族や親戚をまったく巻き込まずに済むことはないと思った方がいいでしょう。

悪徳業者は借金をした自分にだけでなく、両親や兄弟とその会社にまで電話を掛け、徹底して追い詰めようとしてきます。

自分だけが荷を背負うわけではなくなってしまうのです。

ヤミ金に電話する前に家族や弁護士に電話をした方がよっぽど良いです。

ヤミ金は悪